会長ごあいさつ

日頃のご支援に感謝して

写真
北水会 会長
北村 讓 (高19期)

 平素は北水会活動に多大なるご協力を頂きまして、誠にありがとうございます。
多くの会員の皆さまより年会費や協力金を頂戴し、非常に心強く思っておりますと共に深く感謝申し上げます。お蔭さまで全会員の皆さまに「北水会会報」が届けられております。

 北水会では、総会を始め、作品展、サロン・ド・北水、親睦バスツアーなどの事業を行い、且つ、二十歳の同窓会や卒業20年目の同窓会の開催を支援しています。

 又、北水会では各学年から選出された理事が広報委員会、組織委員会、事業委員会と3つの委員会を構成し、活動しています。
広報委員会では年1回の会報を発行し、母校の現在の様子やその年に行われた同窓会の状況などを掲載し、母校を懐かしく、身近に感じて頂ける架け橋になればと考えています。

 組織委員会では、各期の同窓会が行われる際には出来るだけ多くの同級生に連絡が届けられるよう、又会報が今よりも更に多くの会員に見て頂けるよう、名簿のデータ管理を充実させていくよう努力しています。ご結婚や転居などでご住所などが変わられた時は事務局までお知らせ頂ければ幸いです。

 事業委員会では総会や作品展(母校・学園祭にて)を担当しています。作品展では各分野で活躍されているプロの方の出展も多く、毎年見事な作品を展示しています。
是非、この機会に母校を訪問してみませんか?

 事務局を母校内に設置し、毎週水曜日(10時~16時)に北水会と会員の皆さまや学校とのパイプを太く大きくしていくよう様々な業務に当たっております。

 2020年には母校が110周年を迎えます。今後も今まで以上に努力し、母校の伝統に恥じないような活動に取り組んでいく所存でございますので、何卒今以上のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。